売り主側仲介屋さんの機転

契約は、あるがままの状態で購入、という形です。
しかし、こちらの条件では「すべて空にしておいてくださいね」です。
このとき、大きな設備についての摺り合わせを何もしていなかったので、以下の大物が残りました。
屋上に敷き詰められた人工芝、大きな物置、1階店舗部分の厨房設備(レンジフードやカウンター内の据え付け什器)、埋め込みの店舗用エアコン及びその室外機
などなど・・・
こちらの気分としては「どうせ解体屋さんに全部やってもらうから同じ事だ」と甘い認識をしていました。
売り主側の仲介屋さんの機転で、引き渡し直前にそれら大型設備を全て売り主負担で撤去してくれたのは、後になって本当に助かりました。
大型設備の解体、撤去とその廃棄処理には結構な費用がかかるんです。
好印象を得たことで、ありがたい対応を得た一つの例です。

コメント