まずは知ることから

 

4月から6月にかけての3ヶ月間弱、キッチンメーカーというものを知り、キッチンやユニットバスという商品を知り、ショールームというものがあると知り、我々夫婦は無知100%からいっぱしのマニアへと変貌を遂げることになりました。

さて最初に軽く検索してみたら色々なメーカーサイトがヒットするわけですが、型番表記のルールもわからず、シリーズ名を見ても何の事やら判らず、サイズの決まり事も知らず、まったくのチンプンカンプンでした。

「ユニットバスって知ってる?」
「知らん」
「風呂部屋ごとセットになった風呂キットやで」
「ほほう便利なもんがおますなあ」

「ユニットバスの単位知ってるか?」
「知らん」
「1坪用とか、そういう規格サイズらしいわ」
「ほほう分かりやすおまんなあ」

「人工大理石って流行ってるらしいなあ」
「なにそれ。人工で石作るんか」
「よく読んだらただの堅いプラスチックやでこれ」
「ほんならいらんわ」

「今時のトイレって節水型らしいな」
「ほほう今時やね」
「シャワートイレ憧れやなあ」
「いやや。気持ち悪い」

「キッチンってどうなってんの」
「このシートにチェックしていったらいいのや。部品を選ぶんや。Macの買い方と同じやで」
「チェックしたで」
「なになに。総額180万円也か。ふーん安いな・・・安ないわっ。やり直しっ」

「キッチンや風呂って定価高いけど、実売は半額以下みたいやで」
「うわほんまや。安っ」
「これこれ。それに騙されてはいかん。よう見てみ。それでもまだ高いで」
「ただの安っぽい家具やのにな」
「タカラは定価安いけど値引きがあんまりないから結果いっしょやな」
「トーヨーキッチンもそうやな」
「だから中間業者が扱いにくそうにするんやな」
「知恵やな」

「ミカドやっすいなあ」
「値引きしすぎやろ」
「でもこの表面塗装見てみ、これアホみたいな仕上げやで」
「上等の仕上げを選んだら値段跳ね上がるなあ」
「知恵やなあ」

「トーヨーキッチン見てみい、一番安いモデルでも、他のメーカーの中の上くらいの表面処理やで」
「形もカッコいいな」
「やっぱりトーヨーキッチンに決めようか」
「シンクがでかすぎていやや」
「このでかさは男受けするサイズやな。その証拠にトーヨーキッチンの広告見てみい、台所に立ってるの、髭のおっさんやで」
「ほほう」
「知恵やな」

コメント