清掃、消毒に使った道具

 

高圧洗浄機

高圧洗浄機は、水圧を高めて勢いよく噴出させることによって洗浄威力を高める、いわば水版コンプレッサー。
汚れたモルタル床、建物の外壁などの洗浄に威力を発揮します。洗車にもいいですね。
で、買いました。
プロが使うようなエンジン式のでなく、ケルヒャーのK3.99MDです。
高圧洗浄機と言えばケルヒャーでOKですか?

k399md.gif

K3.99MDは家庭用として標準的な強さらしい。
洗剤も仕込める優れ物。値段も手頃。
解体後は屋内外の色んなところで大活躍。どぼどぼにして洗浄しました。
ただやはり家庭用であって、屋上付き鉄骨3階建ての内外をすべて高圧しまくった結果、細かなプラスチック部品が短期間で破損してしまいました。
ケルヒャーの取扱店では小さな部品も扱っているようなので安心と言えば安心です。
屋外をケルヒャーするときは、返り水に注意です。かなり跳ね返りがありますので、くれぐれも近所迷惑にならないようにしなければなりません。

スチームクリーナー

sc1002.gif

同じくケルヒャーのスチームクリーナーSC1002
洗浄のためなら、と無駄遣いを感じつつ購入。
屋内の地味な部分やガラス部分はこいつで丹念に洗浄。
結構面倒くさいので、使用頻度は少なめ。ちょっと上品すぎたかな。

 

消毒液・エチルアルコール

消毒用アルコールを数ケース仕入れ、洗浄、掃除が終わった建物内部のありとあらゆるところに吹き付けて消毒しました。
ネズ糞の臭いがアルコールの臭いに負けるまで何度も繰り返し作業します。
拭っても拭っても、わらわの手の血の汚れが取れぬわ~。じゃないけど、一時的に取れてもまた臭いは復活します。
そのうち、この臭いは自分の鼻腔にこびり付いているのではないかと思い始め、顔や鼻の穴にアルコールを吹き付けたり、脳味噌にこびり付いているのではないかと思い始め髪を剃って頭皮に傷をつけアルコール染みこませたり、呪いではないかと思い夜中の現場に合わせ鏡を持ち込んで悪魔を呼び出したり、いや、まあ、そういうことはもちろんしていませんが、消毒はかなりやりました。
消毒液は、いろんなタイプのものが売られていて値段もいろいろです。
高いのと安いのでは多分純度が違うのですが、使用法が使用法だけに、色々探して最安値のものを取り揃えました。
以前は塗装材料屋から一斗缶で仕入れていたことを思い出し、使った量を考えればそっちで買えばよかったと後で気づいて後悔しました。

集塵機

でかい掃除機のようなもので、でかいゴミや水も吸えます。
安物はとことん安く、一万円以内で買えます。
でも安物は吸い口が安っぽかったり、音が異常にうるさかったりします。
さすがに集塵機も必需品なので使い捨て覚悟で超安物集塵機を購入。
解体時は色んなゴミ屑などを、工事期間は毎日出る木くずやパテの粉など、大雑把に大活躍。
音がでかくて、埃もあまりちゃんと吸わないので、現場っぽい荒々しい状態でないと活躍の場がありません←安物を買ったから
使い倒した後に廃棄して、入居後は普通の掃除機に役割チェンジされました。

shujinki.jpg

これです。Monotaroで買った超安物集塵機。

コメント