2F 間もなく完了

7月も26日になり、この日は三日ぶりに写真機を携えて工程写真を撮っています。
なぜこの日は写真を撮ったのか、それは明日27日は、ユニットバスが搬入される日だからです。ひとつの区切り目ということですね。
図面

写真は、右図の方向から撮ったものです。
苦労した形跡のある床上げは最後の部分を残してほぼ完了しています。
壁面の上部はボードが貼られていませんが、これはすぐに出来そうです。
ここまで、わずか4日で出来たと見るべきか、4日もかかったと見るべきか、それはわかりませんが、この日の心情的なことで言えば4日もかかったと思ってました。
今では、4日でここまで出来たと見るべきだろうなと思います。
後に、ひとりで荒材の下地工事をやったときは大層かかりましたもん。手間のかかる仕事です。はい。

写真1
写真1 二階の床上げはあと少しです。

 

写真2
写真2 画面左半分は、下地が完了してパーチクルボードがすでに敷かれています。

今日中に全て敷き終わる予定です。

写真右側に見える放置地帯はバスルーム位置。バスルームとリビングを隔てる間仕切り壁は、木工で作るのではなく再び軽天屋さんにお願いしています。なんせ軽天工事の速度は異常に速いですから。

大工のまっすんとの打ち合わせで、二階と同じ工法でやる予定だった三階の外周壁も軽天屋にお願いしようということになりました。

当初はDIYでやるつもりだったから木工を基準に考えていましたが、ここまで切羽詰まれば速度第一です。

三階は間仕切り壁もクローゼットも軽天の予定だし、ここはひとつ、三階はほとんどの部分を軽天屋に頼もう、という結論です。
頼むぜ軽天屋。

コメント