ヘルプ大工の床仕上げ

8月も10日まで進みました。

よし急いでフローリングを買いに行こう、とトラックを借りていつものホームセンターMへGoです。
「MへGo!」と張り切って出たものの、何やら大渋滞。お盆渋滞?事故?

どうやら高速道路料金所付近で事故らしく、高速が通行止め。そのせいでみんなが国道に流れています。少し先にあるいつも空いているほうのもう一つの別の高速道路近辺も大渋滞、え?別の事故?高速道路通行止め。なんてこと。二つの高速道路で同じような時間に通行止めされるほどの事故が発生とは。
しかも今日に限って乗り心地の悪いエアコンの効きが悪いiPodもかけられない借り物のトラックですよ。
Mへの往復に、6時間かかりました。

・・・ドライバーの皆さん、お願いだから事故はやめてください。

フローリングは、この日に限って濃い茶色の在庫処分が捨て値で売っていたので躊躇なく購入。ホームセンターMとの相性抜群です。

買い物の目的はもう一つ、1階用の蛍光灯器具です。これも購入。1Fはアトリエなので蛍光灯も必要なのです。

さて、かつての設計士兼現場監督、今は施主兼塗装業者の私ですが、塗装だけでもきついのに、大工仕事がまだ残っています。とても手が回りません。

まっすんは休日に来て、やり残しの分をやってくれますが、それ以外にもまだもう少し大工の手が欲しいところです。というかヘルプ必要。ヘルプミー。エニバディヒアー

幸い、左官屋さんの身内に、日当で来てくれるという気さくな大工さんがいたので迷わずヘルプを頼みました。

11日と12日の二日間も来てくれることになり、ありがたいことです。普通なら、こんな頼まれ方は断りますよ。

siage_076.jpg

手慣れたヘルプ大工さんはちょいちょいとサッシを取り付けてくれ、このあとは壁ボードとの繋がりとか、面倒くさい仕舞いまでちゃんとやってくれました。

siage_077.jpg

すっかり忘れていた1階の階段室横の切り取った壁。解体の時に適当に切って開けたところです。

切り口が危ないので何となく木で囲ってくれました。ここは後でカッコ良く仕上げればいいだけです。
(ご想像の通り、そういいながら2年後もこの写真のような状態のまま放置されておりますが)

siage_078.jpg

そして時間が余ったので2階のコルクもついでに貼っていってくれました。ひゃっほー。これは大助かり。面倒くさいんですよねえ。床貼るの。でも残念ながら途中までで時間切れ。残りは私が貼ることになりました。貼っていくのは楽ですが、最後の、壁に当たる仕舞い部分がちょっとややこしいんです。

siage_079.jpg

そして2階の床をシートで養生、ブルーシートも置いておきます。
ヘルプ大工さんの見事な働きぶりはまだあります。
コルクの前に、3階のフローリングもやってくれました。
ひゃっほーひゃっほー。

siage_082.jpg

siage_083.jpg
さっそく綺麗に養生して完了です。

養生するのもひとりではもたもたしますが、夫婦力を合わせて頑張りました。(「私も頑張ったのにちゃんと書け」と言われたので書きました)
これで、私は塗装に専念することが出来る状況となりました。

ヘルプ大工に感謝
にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ 

「ヘルプ大工の床仕上げ」への2件のフィードバック

  1. ドンドンやつれていくのが分かるご夫婦の重労働をスライドショーで見せていただいておりますので、私も奥様のその頑張りと根性をこの場をお借りして証明させて頂きます。

  2. わぁ。ウーテンさん、コメントたくさんありがとー。
    もしかして、今日集中的に読んでますね?
    お疲れ様です!

コメント