屋上の高圧洗浄

塗装下地作業に必死な17日を経てお客様もお帰りになり、そろそろ屋上防水も気がかりになってきました。

具体的にどういう材料でやるかは未定ですが、ここらでその準備をしておいたほうがいいでしょう。
3階の洗濯機置き場に水道の蛇口も着いたことだし、そこからホースを繋いで高圧洗浄です。

はて。
屋上にも配管が来ていて、蛇口をつける予定ではなかったか。
そうなんです。そこなんです。

モルヒネ水道さんが蛇口をつけて回っているとき、屋上にもいったん蛇口をつけたのです。
しかし、水は出ませんでした。なんで?なんで?
暢気なモルヒネ水道さんは「はて。何で出ないんでしょうねえ」と言うだけです。
頼りにならないので自分で調べてみた結果、どうやら水圧が足りないというか物理法則的にこの高さはギリギリ水が届かない高さのように思えます。思えます、っていうのは水道管の太さと圧力の関係、抵抗のことなど、難しすぎてよくわからないからです。
もしかしたら昔は吸い上げ式のポンプが設置してあったのかもしれません。現在はそういうポンプはないそうです。
他の理由によるものかもしれません。

モルヒネ水道さんはさっさと諦めてしまいました。うーむ。いずれ専門の人に見てもらおう←モルヒネ水道さんは専門家じゃないのか、という

屋上までの配管を交換して、そのために直下の3階の部屋には出っぱりができてしまったほどだというのに、まるで無駄になったようです。
ざんねーん。
屋上に蛇口が欲しいよう。

誰か詳しい方に教えを乞いたいのでございます。原因の推測や解決のヒントをお持ちの方は是非ご連絡を。。。
そんなわけで、屋上の水道が出ないので、3階からホースで持ってきます。蛇口からは出ないのにホースからだと水が出る不思議。
高圧洗浄機に繋げて、思いっきり洗浄します。見る見る綺麗なコンクリート面が姿を現しました。

29oj.jpg

綺麗になった屋上。
ちなみに洗浄前はこんなでした。

29oj.jpg

暑い昼間に屋上の水洗いをすることによって、夜の部の3階の塗装作業が少しでも涼しくなるのではないかという目論見もあります。

投票のようです。応援ありがとうございます
にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ 

「屋上の高圧洗浄」への1件のフィードバック

コメント