猫移動

8月30日。

最後まで残った職場部分の撤去を完了し、残る荷物もあと僅かになりました。

30hks_177.jpg

仮眠の跡も生々しい御所屋敷のリビング、猫にとっての家の象徴、座布団があるのも今宵までです。いよいよ、人間と動物も今日から新しい家に巣を移動させなければいけません。

30hks_178.jpg
僅かに残った”居心地の良い場所”から動こうとしないみっけ

30hks_179.jpg
家中の不穏な空気に恐怖するとめ

何度かの荷物運びを済ませ、最後に猫を運びます。
二匹をケージに入れるのに大いに手こずりました。「棄てられる」「殺される」とみっけもとめも大騒ぎです。酷い抵抗です。
無理矢理ケージに詰め込み、車に乗せました。

30hks_183.jpg

ケージの中から、今まで聞いたこともない悲鳴を上げる二匹。
「ひぃぃぃぃぃん」
「ひぃぃぃぃぃん」
「なんちゅう声出すんや」
「ひぃぃぃん。降ろしてぇ。家に帰してぇ」
隙間から見ると、目に涙をいっぱい溜めて、呼吸困難のような顔です。
「賢くするから棄てんといてぇ」と泣き言を言うので「捨てへん捨てへん。ただのひっこしやでー」とあやすのですが、言ってる自分がまるで嘘を言いながら実は捨てに行くのじゃないかと思ってしまうほどの迫真の悲哀っぷりです。
「連れて行かんといてぇ」ゲージをガリガリやってます。
妻も「なんか可哀想になってきたわ」とおろおろします。「新しいお家に行くんやで。楽しいで。楽しみやなあ」
「嘘や。そんなん嘘や。うちらを捨てて、そのままメキシコまで行くんやろ。いややー。いややー」
「もううちらが嫌いになったんや。このまま三味線屋に連れて行く気や。やられる前にやったるで」
「おねえちゃんがやるならうちもやるで。かかってこい。かみ殺したる」すっかり妄想姉妹です。
「何アホなこと言うとんねん。安心せい。ちゃんと友達も連れて行ったるさかい、静かにしとれ」
30hks_180.jpg
友達↑

と、このような会話が15分くらいあったかなかったか、車でぶーっと新しい家に連れてきて、泣きわめいてぐったりしている猫姉妹を新しい家に放ちます。記念すべき瞬間です。

30hks_181.jpg
なんやここは。どこ連れてきよったんやろ。と、怪しむみっけ

30hks_182.jpg
きょとんとするとめ。先ほど泣きわめいていたことは記憶に残っていない模様。

自分が生きているかどうか考えています。

毎度馬鹿馬鹿しいお話ですいません
にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ

「猫移動」への3件のフィードバック

  1. はじめまして
    いきなり申し訳ありません
    わかりやすいブログですね!!
    よかったらDIYネットへブログ登録していただけませんか?
    DIYネットはDIYをテーマとしたポータルサイトです。
    DYI自慢、作品紹介、宣伝と他種いろいろご活用
    いただけます。 登録はもちろん無料です。
    DIYネット サイトURL:http://diy.ws-h.net/
    DIYネット ブログの登録:http://diy.ws-h.net/modules/yomi/regist_ys.php?mode=new
    現在運営されているホームページにDIYネットを
    ご検討お願い申し上げます。
                 DIYネット運営事務局

  2. 「自分が生きているかどうか考えています。」に大爆笑。
    メキシコと三味線屋にも笑いました。
    おうち、いいなー
    とめちゃん、かわいい。
    (今頃コメントですが、実はこっそりヲチしてましたw)

  3. あっ。どうもですー。
    猫は相変わらずすっとぼけていますよ。
    この夏は常にこのブログと共にありました。書いてると当時の心境に戻ります。これはある種のタイムマシンと言えましょう。新しい遊び発見(笑)
    これからもこっそりヲチしといてくださいませ。

コメント