引っ越し直後とNTTのミス

前の家、御所屋敷をめでたく明け渡したので、今や元ネズミー屋敷は唯一の我が家になってしまいました。

引っ越し直後から10日間ほどは、最低限の荷物の整理、棚の組み立てや細かい残工事、塗り残しの塗装、コーキングなどいろいろやっていたようなのですが記憶も記録もあまり残っていません。

20070902_184.jpg

最低限の衣料と最低限食事ができる食器、コーヒーとビールを飲むためのコップ、キッチンと風呂へアクセスする空間をとりあえずキープして、新しい暮らしが始まっています。

2度ほど熱中症になりかけた灼熱地獄の現場も、エアコンと秋の気配で人間が住める場所へと変貌を遂げつつあります。

20070902_185.jpg
少しずつ荷物を整理し、箱が減っていきます。気づかない程度の減り方ですけど。

20070902_186.jpg
暫定的な猫エサ置き場やトイレも設置。この場所に早くなれてくれることを願います。

NTTの大きなミスで、前の家から新居への回線の切り替えが遅れに遅れてしまいました。

31日に前の家の回線を止めて1日に新しい方の工事という約束だったのに誰も来ません。問い合わせたら、何の約束もされていないという。こらこら。書類にも書いてあるでしょう、と。
NTT大慌て。しかもより重大なミスをしていたんです。同じ区内での移動だから「電話番号も変わらないし移設はすぐにできます」と言っていたから安心していたのに、この期に及んで「電話番号が変わります。工事まで2週間待ってください」と平然としているんですよ。
温厚な私もこれにはカチンと来て「コラおんどれ何ぬかしとるんじゃ。仕事用の転居案内にも電話番号そのままだと明記して印刷屋に出しとるんじゃ。どないしてくれんねんこの薄らボケが。ドタマかち割ってストローでちゅーちゅー脳味噌吸うたろか」と血の気の多い若い衆を連れて怒鳴り込み「誠意を見せんかい。誠意を」と、金品を要求してガッポリ・・・・・というのは全くの嘘ですが、あまりの仕打ちにショック死です。

2週間ほど、電話もネットもできません。転居案内も作り直し(はい、印刷屋に出す寸前でした)、あいたたたです。

それからというもの、店内で無線LANが使えるホテルやパスタ屋にPowerBookを抱えて通い詰めました。まあ、家で調理して食事が出来る状態じゃないので丁度良かったのかもしれませんが。

NTTの光工事は2週間を待たず、11日頃に行われました。
後で知ったのですが、どうせ番号が変わるんなら他の会社を選択したほうが随分安くなったんですね。
と、引っ越しのドタバタのひとつの例でした。

もう一つの例は、グレーで注文したキッチンが白だった件ですが、私はこの頃もそれには全く気づいていません。
妻は気づいていたようですが、なにか気を遣って言わなかったらしいです。言ってくれれば良かったのに。
私が色の違いに気づいたのは1年以上経ってからですよ。あほですね。

応援・・・できるような内容じゃないですね
にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ

コメント