ガチャ柱(ロイヤル金物)

ガチャ柱

通称「ガチャ柱」とは棚柱のことです。
穴の空いた棒状の金具を設置し、穴ぼこにブラケットを挿して棚を作る、昔から店舗などでおなじみのあれです。
これに興味を持ってしまいまして、ややこしい型番を片っ端から調べてみました。
ガチャ柱というと一般的にはロイヤルの金具を指すようですね。もちろん類似品もたくさんありますが、ここではロイヤル金物に特化してご説明します。
ロイヤル金物の公式サイトは見つけにくいのですが、販売サイトが詳しく商品説明を載せていたりしますから、カタログを手に入れるよりわかりやすいです。
サポートとかブラケットとか聞き慣れているのに意味が異なる専門用語にくらくらしますが丹念に見ていきましょう。

サポート

支柱です。通常はチャンネルサポートというスリット穴の付いたコの字型の支柱だけ知っていれば十分でしょう。
こいつを壁の下地に取り付けて、ボードで挟み込むように施工すれば、壁に埋め込まれた仕上がりになります。
高さや奥行き違い、スリット穴が二連になった太いやつなどがあります。

asf-1 awf-5.jpg

これが普通の厚みが11mmのやつです。これはボードの厚みが12mmでも9mmでも丁度良い案配に収まります。
14mmのもあります。壁に厚めの化粧を施していても対応できるサイズですね。
仕上がった壁の上や家具の中に設置することももちろん想定内で、そんな時はチャンネルサポートの上下に固定用のアタッチメントを取り付けて安定させます。こんなやつです。

s-120.jpg

ブラケット

チャンネルサポートのスリット穴にガチャッと嵌め込んで棚を支えるための金具です。
ガラス棚板と木棚板の2種類があります。

b-201.jpgb-207.jpg

右用、左用、連結用、ダボ用、傾斜板用、重量用など色々種類があります。
サイズ違いも豊富です。

ハンガーブラケット

パイプを通してハンガー掛けを作るためのブラケットもあります。洋服屋さんって感じです。

b-228.jpg

これに対応したパイプも、丸パイプ、角パイプなどが揃っていて、まあ何て種類の多いことでしょう。

アタッチメント

棚板のブレ止め、パイプのエンドパーツ、ジョイントパーツなどアタッチメントも豊富。
ここまでくると、自分に必要な組み合わせが何なのかだんだん混乱してきます。
普通のガチャ柱は以上のパーツを組み合わせて作ることができます。

その他

それ以外にもロイヤル金物はお店で見慣れたちょっとした金具が揃っていて「あぁ、これだったのかぁ」と思うこともしばしば。
例えば壁に取り付けるこんなのとか

f-401a.jpglh-32.gif

テーブルの脚とか
670.JPG

パネルを飾るとか
z-101.gifz-102.gif

エアコン取り付け金具まであるんですね。
こういう施工用パーツは昔は一般にはなかなか手に入りにくかったり価格が高かったりしたのですが、今はいい時代で、仕入れ価格に近い値段で簡単に手に入れることができるようになりました。
その分施工屋さんが苦労していると思うのですが。
このページの画像は株式会社トウキン店舗工房様のサイトより無断で引っ張ってきました。ここでいつも買っているので勘弁してください。
ガチャ柱に興味のある方はこのサイトで丹念に調べればもっと詳しく載っていますよ。

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

コメント