ボード貼り、天井裏収納の下地

さてこちら2008年の初夏に達する頃ですが1階天井、着々とボードを貼っていってます。

PICT1394.jpg

ボードを貼る作業が辛いので途中で違う作業を挟み込んだりするんですが、そのひとつが天井裏収納のための下地です。
点検口を設置してその周囲に床を作って物入れとして活用するのです。

PICT1389.jpg

こんな風にコンパネを裏側に仕込んでからボードを貼ります。
点検口と天井裏収納セットを各所に仕込み、秘密の隠し場所がどんどん増えてきました。
作り付けの棚の上部の開口、脚立に乗ってのぞき込むとここも立派な秘密の物置き。

PICT1388.jpg

ここはこの後ボードを細かく切って鉄骨やALCを覆ってしまいます。

フロアを横断している配管隠しのでっぱり部分。計画通りここも全部物入れです。
PICT1395.jpg

ここもペーパークラフトみたいにボードで綺麗に仕上げたら、最後はちゃんと蓋をつくる予定。

PICT1413.jpg

こういう細工を随時取り混ぜながらボードを貼っていくと、徐々に完成も見えてきます。

そろそろ自分では出来ない電気工事を久しぶりのN川電気さんに依頼する時が近づいてきました。ボードを貼ってしまう前に、換気扇やエアコンなどの取り付けをお願いするのです。

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

コメント