100_3170

バルコニーの塗装

家改装にあたって最も注力して一番に完成したのが暮らしのメインである2階でした。だから完成度合いが高いというか、追加工事の記事が少ないんですね。挙げ句の果てにろうそくの写真なんぞを載せる始末です。

新しく作ったテーブルも快適で、ずっとテーブル代わりに使っていたアングルラックは今では布を掛けられて猫ベッドの台と化しています。処分してないところが貧乏くさいところです。

100_3168

新しいテーブルを置いているあたりの天井には、義弟に貰ったイケアのスポットライトがあって、4つのスポットライトをどの方向に向けるか色々考えていたんですが最終的には3つを天井面に当てて間接の灯りをメインにしています。うひゃ。間接光だって、恥ずかしー。

100_3170

残る一つはテーブルに当てて、食事を照らすんですね。うひゃ。さらに恥ずかし。

100_3167
人間と猫の椅子取りゲームは連日開催中。

 

というような枕はどうでもいいとして、2階フロアの外側はちょっとしたバルコニーになっています。あっ。やり残してること発見。
バルコニーの壁、これ引っ越し前に洗浄しただけのそのまま状態です。
東の空からの日が届き、午前中の猫のくつろぎスペースですが、壁が汚いです。以前の階段室と同じ質感、同じ汚れです。2階のフロアからもよく見えるので、とても気になる部分です。

100_3171
後ろの壁が汚いよ

 

よし塗ろう。壁を塗ろう。
ぶつぶつも押さえよう。
ということで、微弾性フィラーの登場です。そうです。20.階段室と屋上でやったのと同じことをやるのです。

まずはいつものようにひび割れに変成シリコンでコーキング、それが乾いたら厚みと弾力がある微弾性フィラーを惜しげもなくどぼどぼに塗りたくります。一斗缶にして二つ分、たっぷりと塗り込んでぶつぶつを押さえ込みました。
そして翌日、外部用のシリコン塗料、アイボリー系のなんてことない色で塗装します。

100_3238.JPG

100_3237
100_3239

突発的に行ったため工程写真がありませんが、荷物を片づけて養生して道具を運んでと、それなりにしっちゃかめっちゃかの果ての完成です。乾燥時間も必要なので2日かかりました。

何かにつけてビフォー状態の写真が不足気味なので、塗る前の汚い状態と比較しにくいかと思いますが、こんなに綺麗になりました。
これは気分が良い。

100_1967
汚いとき~
100_3270
綺麗なとき〜


そういえば階段室、バルコニーと同じ質感の壁がまだどこかにありましたよ。どこだっけどこだっけ、そうだ、屋上だ。

100_2529

よしやろう。材料はまだある。屋上快適化計画開始。

屋上命。みなさまをご招待したい。でも冬期休業
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ 

 

コメント