南蛮渡来図

和のテイスト

和風のテイストです。

美しい線と色で大胆に構成された障壁画です。日本画調の場合、壁に直接描くことは少なく、建具や屏風に描くケースがほとんどです。
社寺では、天井や梁に直接描かれる日本画の壁画も存在します。

南蛮渡来図 ふすま絵
古いフレスコ画調

古びた持ち味の壁画

古さの表現を含めた壁画です。

剥がれや退色、壁そのものの古びた感じと共に描く古びた壁画です。古く見せることにより、施設に風格や歴史を感じさせる空気を創り出します。

古いフレスコ画調 ポイント壁画
レリーフ調のオーナメントを手描きで

模様、オーナメント

模様や装飾の描画です。

建物に模様や装飾を施すことは、遙か昔から現代に至るまで、途切れることなく続いてきました。現代では優れたクロスもたくさんありますが、敢えて手描きにこだわる模様も捨てがたい魅力があります。立体感をともなうだまし絵的なものから、ステンシルを使った上品でソフトなもの、あえて手描きの荒さを残す装飾など、選択の幅は限りなく広いです。

ソフトなタッチ

スケッチのような風合い、壁に溶け込む淡い色調、軽いタッチのイラストなどです。

壁面に広い範囲で描かれる壁画では、重い感じを避けるために淡い色やソフトなタッチが好まれることがあります。

そういうのは別に、軽いイラストタッチのワンポイント的な絵柄も店舗で人気です。

抽象画

モダンなテイスト

シンプルなもの、ミニマルなもの、抽象など、現代的なモダンなテイストです。

現代美術風のデザイン、またはドローイングやイラストレーションのようなもの、ポップなもの、ファンシーなもの、サイン的なものまで、幅広く制作しています。

抽象画  ファンタジー

作例 原生林

ナチュラルな絵画

空や森など自然の姿です。

古典的な絵画の技法や、比較的近代の技法、丁寧で細かい描写から、雰囲気重視の風景画、空や海、森や木々の描き方も様々です。

 

作例 原生林 作例 椰子と海
地中海レストラン 船の壁画

欧州のテイストで

欧州のテイストを持った壁画です。

ヨーロッパでは壁画の文化が現代にもずっと根付いており、歴史建造物に交じって街角のレストランやショップでも頻繁にアート作品を見かけることができます。 フレスコ画をオリジナルに持つこのようなテイストはいわゆる「壁画=ミューラル(Mural)」の代表的なイメージではないでしょうか。

欧州のテイスト作例2 欧州のテイスト作例1
トリックアート作例2

トリッキーなエンタメアート

だまし絵(trompe l’oeil)をもう少しエンタメ寄りに、楽しいアートして身近なものにする取り組みがあります。トリックアートというキャッチーな呼び名が浸透しました。最近では「3Dアート」なんていう言い方も見かけます。

いずれにしても同じことで、楽しさ重視のだまし絵という括りでいいと思います。

遠近法を活用して視覚効果を狙ったもの、色彩や形状のトリックを用いたもの、数学的なものなどがあります。一定の角度から見たときにだけ成り立つ構成はストリートペインティングでもおなじみです。

木の表現

素材表現

木や石や金属などの素材表現、古さを表すエイジングなどです。

エイジングとは経年変化を表現する技法です。多くの場合、何年ほど経過してどのくらい劣化しているか、という設定で作りだします。 また、木や石、鉄などの素材を塗りで表現する技法があります。古くはイタリアのだまし絵に始まるこの技法は、目立たず溶け込むような塗装的な意味合いを持つ方向性と、塗りであることを強調するような絵のような方向性の二つの方向性があります。

木の表現 石の表現
壁画 装飾美術の制作 1996-2024, All Right Reserved. 当サイト上の画像・文章は著作権により保護されています。管理者の許可なく本ウエブサイト上の画像・文章を使用することを堅くお断りいたします。 プライバシーポリシー